2012年05月20日

ジェンティルドンナ圧勝/オークス

(20日、東京競馬場、第73回オークス、3歳牝、GI・2400m)結果

1着ジェンティルドンナ(川田将雅騎手)2分23秒6:レースレコード
2着ヴィルシーナ    5馬身
3着アイスフォーリス  3/4馬身

※1番人気ミッドサマーフェアは13着に敗れている。



 鞍上の川田将雅騎手はオークス初制覇。GIは08年皐月賞(キャプテントゥーレ)、10年菊花賞(ビッグウィーク)に続く3勝目で、すべてクラシックレース。今回は、桜花賞で手綱をとった岩田康誠騎手の騎乗停止に伴う乗り替わりだった。

犬ジェンティルドンナ(牝3)
父:ディープインパクト
母:ドナブリーニ
母父:Bertolini
血統:全姉にドナウブルー(京都牝馬S-GIII)
厩舎:栗東・石坂正
通算成績:6戦4勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:12年桜花賞(GI)、12年シンザン記念(GIII)

  • トップへ戻る⇒中央競馬最新情報
  • 競馬大帝国トップ

  • 怪物フランケル10戦10勝⇒海外競馬最新情報
  • 防災 節電グッズ通販帝国♪



  • posted by マイソン at 18:36| 中央競馬最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2012年05月17日

    ヴィクトリアマイル

    (13日、東京競馬場、第7回ヴィクトリアマイル、4歳上牝、GI・芝1600m)結果

    news_netkeiba_com.jpg

    1着ホエールキャプチャ(横山典弘騎手)勝タイム:1分32秒4
    2着ドナウブルー    1/2馬身
    3着マルセリーナ   1.1/4馬身

    ※1番人気アパパネは5着に敗れた。

     勝ったホエールキャプチャは昨年の桜花賞2着、オークス3着などGIでは惜敗が続いていたが、6回目の挑戦でGI初制覇。鞍上の横山典弘騎手は10年のブエナビスタ以来のこのレース2勝目で、10年オークス(サンテミリオン)以来のJRAGI制覇となった。

    犬ホエールキャプチャ(牝4)
    父:クロフネ
    母:グローバルピース
    母父:サンデーサイレンス
    厩舎:美浦・田中清隆
    通算成績:13戦5勝(重賞3勝)
    主な戦績:11年ローズS(GII)、11年クイーンC(GIII)

    posted by マイソン at 14:41| 中央競馬最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2012年05月06日

    エルコンドル以来無敗V カレンブラックヒル/第17回NHKマイルC

    (6日、東京競馬場、第17回NHKマイルC、3歳、GI・芝1600m)結果

    1着カレンブラックヒル(秋山真一郎騎手)勝タイム:1分34秒5
    2着アルフレード     3.1/2馬身
    3着クラレント      クビ
    ※2番人気で6位に入線したマウントシャスタは直線でシゲルスダチの走行を妨害したため失格となっている。


    犬カレンブラックヒル(牡3)
    父:ダイワメジャー
    母:チャールストンハーバー
    母父:Grindstone
    厩舎:栗東・平田修
    成績:4戦4勝(重賞2勝)

  • 史上最強馬BEST20
  • 海外競馬最新情報


  • 通販帝国はコチラブランド通販はコチラ
    posted by マイソン at 22:12| 中央競馬最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2012年04月30日

    第145回天皇賞・春

    (29日、京都競馬場、天皇賞・春、4歳上、GI・芝3200m)結果

    1着ビートブラック(石橋脩騎手)勝タイム:3分13秒8
    2着トーセンジョーダン     4馬身
    3着ウインバリアシオン     2馬身
    ※圧倒的の1番人気オルフェーヴルは11着に敗れている。
    なお、優勝した14番人気犬ビートブラック、鞍上の石橋脩騎手ともに初のGI制覇となった。



    ビートブラック(牡5)
    父:ミスキャスト
    母:アラームコール
    母父:ブライアンズタイム
    厩舎:栗東・中村均
    通算成績:28戦6勝(重賞1勝)
  • 史上最強馬BEST20
  • 海外競馬最新情報



  • posted by マイソン at 14:53| 中央競馬最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2012年04月16日

    第72回皐月賞/ゴールドシップ強し!

    (15日、中山競馬場、牡馬クラシック第1弾・第72回皐月賞、3歳牡牝、GI・芝2000m)結果

    1着ゴールドシップ(田博幸騎手)勝タイム:2分01秒3
    2着ワールドエース   2.1/2馬身
    3着ディープブリランテ  3/4馬身

     さらに差の3着にが入り、6番人気コスモオオゾラは4着、1番人気グランデッツァは5着に終わった。


    犬ゴールドシップ(牡3)
    父:ステイゴールド
    母:ポイントフラッグ
    母父:メジロマックイーン
    厩舎:栗東・須貝尚介
    通算成績:6戦4勝(重賞2勝)
    主な戦績:12年共同通信杯(GIII)

    posted by マイソン at 02:23| 中央競馬最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • 競馬大帝国♪ >中央競馬最新情報
  • ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。